Original Equipment Manufacturers

当社オリジナルSCADAソフトウェア

PcVueソリューションは、標準のPcVue ScadaをOEMハードウェアおよびソフトウェアソリューションとバンドルするための特別なパッケージとしてご提供しています。25年以上にわたって、多くのOEMが世界的な支持を得て実績のある製品をご提供する、独立したパートナーを必要としていたため、SCADA要件に応えるためにPcVueを選択しました。
PcVueをSCADA OEM製品として選択すると、複雑な開発が不要になり、市場投入までの時間が短縮されます。さらに、当社の実証済み製品を活用することで、パートナーはコアビジネスに注目し、より大きな成果を上げることが可能です。
研究開発部門のおかげで、PcVueソリューションはOEM固有のニーズ(新しい通信ドライバ、新しいグラフィカルライブラリなど)に基づいて製品機能を迅速に適応させることが可能です。

 

OEMの利点
  • ハードウェアデバイスに加えて制御ソリューションをご提案
  • 市場投入までの時間を短縮
  • 技術者以外の専門家にも簡単にセットアップ可能なハイエンド制御ソリューションをご提供
  • 費用対効果の高い価格で既製の特別な制御ソリューションを作成

 

エンドユーザ利点
  • アプリケーションの開発および保守時間の短縮
  • 多くを実現するための標準的な動作をご提供
  • 技術要求から技術を分離
  • 利用可能な最新の技術を活用

 

PcVueソリューションの垂直層を活用し、SCADA開発の新しい速度を体験して下さい!

この垂直層の概念は、PcVueの標準製品の周辺アドオンを使用することで構成されたアプローチであり、お客様の期待の100%をカバーするソフトウェアソリューションを構築できます。お客様にとって、特定の開発と比較して、非常に有利な代替手段であり、開発モードはお客様の「カスタムメイド」が利点になりますが、同時により高い費用と保守問題を伴うことがあります。
垂直層は、以下のコンポーネントで構成されています:

  • 専用のコンフィギュレータ: それは外部のモジュールであり、具体的な顧客のニーズに合わせて開発。これにより、顧客の特別な垂直用語でシステムを構造することが可能です。
    PcVueスマートジェネレータ:  外部ソースから要素を自動的にインポートするアプリケーションを生成することができます。       
  • すべての構成データ (標準モデルおよびユーザデータ)はデータベースに格納されます。 このスマートジェネレータの役割はデータを参照し、アプリケーションを生成するためにPcVue(XML)のインターフェイス構成を要求することです。
  • すべてのアプリケーションオブジェクトはこのように生成されます(OPC通信、タグ、アラーム、ヒストリアン)。 ミミックに関してのジェネレータは、標準のミミックモデルでグラフィカルオブジェクトをインスタンス化します。グラフィカルな編集は簡易的であり、手動で調整することも可能です。
  • 垂直なライブラリ:PcVueオブジェクトライブラリは (グラフィカルシンボル, ミミックモデル, 汎用ミミック, 汎用スクリプト)です。これらはアプリケーションジェネレータによって使用され、顧客と連携し開発されました。PcVueの標準ツールを使用して開発され、簡単に拡張および変更が可能です。
  • 標準PcVue:垂直層のアプローチは、標準のPcVueバージョンに基づいています。これは、垂直ソリューションの保守を簡素化および保証することを目的としています。PcVueはバージョンの互換性を保証しているため、最新のPcVue機能を利用して垂直層が自然に展開されます。
垂直層の利点
  • アプリケーション設計は、プロジェクト説明で構成されています (開発無し)
  • 技術者以外の専門家にも迅速で簡単に設計を行うことが可能
  • アプリケーションは、技術/標準化部門で設計および資格を与えられたオブジェクトや動作に依存するため、エラーのリスクは大幅に軽減されます
  • オブジェクトアプローチの使用により、既存のアプリケーションへのオブジェクトや新しいオブジェクトの更新をリスクなく更新できます
  • 1つの主要バージョンから別の主要バージョンへのアプリケーションの互換性を保証することができます(PcVueでサポート)